月経不順を整えるためにして欲しいこと

月経トラブルは多くの女性が抱えている悩みです。

過度なダイエットで月経が止まってしまったり、毎月薬を飲まないと我慢できないほどの月経痛であったり、周期がバラバラだったり。。。

でも一番怖いのは自分の月経不順であるなど、トラブルが起きていることがわかっていないことです。

わかっていなくては対処のしようがありません。

そのためにも基礎体温をつけて月経周期をして欲しいのですが、もしあなたが月経不順だった場合、できるだけ早く対処する必要があります。

妊娠する・しないに関わらず、月経不順は婦人科系の病気のサインである可能性があるからです。

まず、栄養は足りていますか?

日本人女性はタンパク質やミネラル・カルシウム・鉄分が不足している人が多くいます。

加工食品に頼りがちな生活から玄米や野菜、良質なタンパク質をたくさん摂る食生活にしただけで月経不順が整ったケースもあります。

次にストレス。
女性ホルモンはストレスに影響を受けやすく、できるだけ日々の生活の中でリラックスできるように時間を整えるようにしたり自分なりのストレス発散法を見つけておきましょう。

そして冷え症も月経不順の原因の一つ。

血行不良は万病の元ですから、体を温めるようにしてください。習慣的にお風呂にゆっくり入ること、サラダより温野菜を食べるなど、ちょっとした工夫から初めてはいかがでしょうか?

月経痛を抑える薬、緩和させる葉酸サプリなども上手に付き合って欲しいと思います。

薬を飲むなんて、、と思わず、体調の合わせて使ってみてください。
月経痛の辛さに加えてストレスを感じるよりは、薬やサプリメントで緩和させた方が体に優しいのです。

だたし酷いようでしたら必ず、医師の診断を受けてください。

月経についてのトラブルがあると自覚しながらも、なかなか病院に行かない人がいらっしゃるようです。やはり体のことはセルチェックだけではわからないことが多いので、ぜひ一度、婦人科を受診してみてください。